働く環境・セミナー案内|一般社団法人りんくう動物救急医療協会

働く環境・セミナー案内

救急症例に多く携われるので様々な経験値が得られる

夜間診療では予防医学を除く多くの疾患に直面するため、救急疾患をはじめとした「総合診療」の経験を数多く積むことができます。
救急対応から術後管理まで場面に応じて瞬間的な思考、判断が必要となる為、一次診療とは異なる経験値を得ることができます。

学術支援の充実

セミナー参加費などの学術支援、大学の先生方や米国獣医救急集中専門医に直接セミナーやテレメディシン(遠隔医療支援)などの機会を設けて技術・知識レベルの向上に繋がる学びの場があります。共に学び、切磋琢磨し、地域の医療発展に向けて成長しあえる仲間を求めています。

【採用情報はこちら】

セミナー案内

夜間救急動物病院の立ち上げに伴い、医院ができるまでの進捗状況や求人情報、セミナー情報など、メールマガジンにて配信していきます。

【詳しいセミナー案内はこちら】

 

ご興味のある方は下部の「登録フォーム」より、登録をお願いいたします。

【次回セミナー開催日】
未定

登録フォーム

氏名またはニックネーム必須
職業選択必須
メールアドレス必須